FC2ブログ

ひろぽんの小石川日乗 2015〜

還暦を迎えたおじさんが、日々の喜怒哀楽をつづるブログ

ハノイ紀行11 街歩きのスナップから

Untitled

▲犬と帽子。ハノイの店先の小犬はたいていは放し飼い。



Untitled

▲お買い物する家族と店番



Untitled

▲もの食う人々。円錐形の帽子「ノンラー」はふつうに健在。



Untitled

▲交差点に立つ女性警官と、デパートに掲示されたホーチミンをあしらった巨大ポスター



Untitled

▲LCC(格安航空会社)「ベトジェットエア」の看板。アテンダントが機内で水着ショーをして物議を醸したことがある

[ 2015/11/18 11:16 ] travels | TB(-) | CM(0)

ハノイ紀行10 ベトナム女性博物館

 ベトナムはいちおう社会主義国なので、建前上、女性の社会進出は奨励されるし、そこに差別はないことになっている。実際のところはよくわからないが、街中で働く女性の姿は肝っ玉な感じで、見ていてたのもしい。

 ベトナムの歴史・社会・文化におけるそうした女性の役割を紹介するのが、「ベトナム女性博物館 バオタン・フーヌー・ベトナム」だ。収蔵資料は約28,000点。これだけの規模のジェンダー博物館というのは珍しいのではないかと思って、参観することにした。

 出産、結婚、労働およびそれらの儀礼で使われた道具・風習についての展示も興味深かったが、圧巻は第一次インドシナ戦争やベトナム戦争で女性たちが果たした役割の紹介だ。

Untitled

▲建物は中心が吹き抜けになっている。美しい独楽のようなオブジェが天井から吊り下げられていた。



Untitled

▲ベトナム戦争時、南部でのインテリジェンス活動にあたった女性部隊の写真。▼下は、南ベトナムに潜入するために使われた偽造の身分証明書。対仏・対米戦争で闘い、亡くなった女性兵士や活動家らを追悼・顕彰する展示も多い。



Untitled

Untitled

▲「ベトナムの英雄的な母たち」と題した展示コーナー。



Untitled

▲「ファッション」のコーナーも充実。モン族など少数民族を含む、ベトナム女性の衣装の展示が素晴らしい。

[ 2015/11/18 11:00 ] travels | TB(-) | CM(0)

11/17のツイートまとめ

thinmustache

過剰反応はダメ、ゼッタイ | パックン(パトリック・ハーラン) | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト https://t.co/QUDbzuAJDD
11-17 19:49

[ 2015/11/18 03:42 ] twitter | TB(-) | CM(0)

晩秋の植物園

 久しぶりに小石川植物園。植物はこの季節でもすべては枯れない。花をつけるものもいる。枯れてもなお、滋養となり、次の世代に命をつなぐ。

IMG_0246
[ 2015/11/18 00:38 ] photos | TB(-) | CM(0)
profile

thinmustache(a.k.a. hiropon)

Author: thinmustache(a.k.a. hiropon)
よしなしごとを書き散らかしております。

administrator area
search form
calendar
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
categories
カテゴリー
全記事一覧
unknown 9
books 21
music 4
foods 49
movies 21
memo 12
politics 37
travels 22
issues 18
sports 15
twitter 101
mac 7
photos 8
sampo 9
culture 5