ひろぽんの小石川日乗 2015〜

還暦を迎えたおじさんが、日々の喜怒哀楽をつづるブログ

【注目本】2015年7月12日の各紙書評から

⇒ 『国防政策が生んだ沖縄基地マフィア』七つ森書館:

978 4 8228 1533 2

平井康嗣:著, 野中大樹:著 定価:1,800円+税/発行年月:2015年05月四六判/並製/256ページ ISBN978-4-8228-1533-2  C0036






⇒ 『原発労働者』講談社 現代新書:

2321 120

寺尾紗穂著 定価:本体760円(税別)

3.11以前の原発労働はどんなものだったか? 音楽家・寺尾紗穂が原発労働者たちを訪ね歩き、その声に耳をすませたルポタージュ。






⇒ 『ウェブニュース一億総バカ時代』双葉新書109:

発売日:2015年05月22日定価:本体800円 + 税判型:新書判ISBN 978-4-575-15460-3


⇒ 『ウイダーの副王』みすず書房:

07908

"THE VICEROY OF OUIDAH" ブルース・チャトウィン著/旦敬介訳/大西洋の両岸、二世紀の時間を舞台に、常軌を逸した出来事の連鎖の中のきらめく一瞬をとらえた映像のつらなりを通じて、人間に可能な残虐さ、酷薄さの極地が描かれ、それゆえに人間の強さ、情愛の深さが浮かび上がる。『パタゴニアにて』の次にチャトウィンが発表した、魂の震えるような作品。旅する作家・旦敬介による新訳。


⇒ 『分解してみました』PIE International + PIE BOOKS:

Img1

テクノロジーの進化は、もののサイズを小さくしたが、同時に、その構造を複雑にした。小さいものが、少ない部品で作られているとは限らない。普段使っているものの機能や構造・複雑性にあらためて気付かされると同時に、すべての部品が規則正しく並べられている美しさに、目を奪われること必至の写真集。

著者:トッド・マクレラン/Size:A4判 Format:210mm×297mmPages:120 + 観音8 Pages (Full color)/ISBN:978-4-7562-4670-7 C0072/発売元 パイ インターナショナル定価 (本体2,800円+税)


⇒ 『ヒトラーの科学者たち』作品社:

23565

ジョン・コーンウェル著/松宮克昌訳/本体3,800円/ISBN 978-4-86182-356-5/発行2015.4

 ロケット、ジェット機、原子力、自動車、情報通信、抗がん研究、バイオテクノロジー、物理学、数学、精神分析、健康科学、暗号システム、コンピュータ……21世紀のいま、私たちを支える科学技術は、ナチス・ドイツと戦争から生まれてきた。戦争と科学が結びつくとき、いったい、何が起きるのか? アインシュタイン、マックス・プランク、フロイト、ハイゼンベルク、フォン・ブラウンら総勢100人以上の科学者たちの葛藤と絶望、抵抗を描き切った傑作ノンフィクション。


⇒ 『読書と読者』平凡社 シリーズ・本の文化史  1:

近世初頭の出版業の開始以降を中心に、書籍を読む歴史を多角的に明らかにする論集の第1弾。生きるために本を読む多様なあり方。横田冬彦 編

出版年月/2015/05/ISBN9784582402919/判型・ページ数4-6   336ページ/本体  2,800円+税


[ 2015/07/13 18:02 ] books | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
profile

thinmustache(a.k.a. hiropon)

Author: thinmustache(a.k.a. hiropon)
よしなしごとを書き散らかしております。

administrator area
search form
calendar
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
categories
カテゴリー
全記事一覧
unknown 9
books 21
music 4
foods 49
movies 21
memo 12
politics 37
travels 22
issues 18
sports 15
twitter 99
mac 7
photos 8
sampo 9
culture 5