FC2ブログ

ひろぽんの小石川日乗 2015〜

還暦を迎えたおじさんが、日々の喜怒哀楽をつづるブログ

映画『her/世界でひとつの彼女』




 ホワキン・フェニックスといえば、この映画も忘れがたい。メガネをかけ知的なイメージは、従来の役どころとはかなり異なる。ただ、根っこがダメンズなところは一貫しているといえば言えるけど。

 WoWoW録画で観たのだが、事前情報がなかったので、人工知能の声が、スカーレット・ヨハンソンだと気づくまでに数分かかった。あのかすれ声もこうして使われると、エロさ百倍だ。




 俳優としてのホワキン・フェニックスを最初に見たのは、ガス・ヴァン・サント監督、ニコール・キッドマン主演の『誘う女』。キッドマンの色仕掛けに籠絡され、彼女の夫を殺害してしまう情緒不安定な高校生の役だった。

 この映画でのキッドマンの演技は素晴らしい。エロという意味では後の『ドッグヴィル』での演技と双璧をなす。
[ 2015/06/21 02:05 ] movies | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
profile

thinmustache(a.k.a. hiropon)

Author: thinmustache(a.k.a. hiropon)
よしなしごとを書き散らかしております。

administrator area
search form
calendar
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
categories
カテゴリー
全記事一覧
unknown 9
books 21
music 4
foods 49
movies 21
memo 12
politics 37
travels 22
issues 18
sports 15
twitter 101
mac 7
photos 8
sampo 9
culture 5